のぼりの種類はどれ位あるのか

種類が豊富!色々なのぼり

店舗やイベントをPRすることを目的に使用されている「のぼり」ですが実はさまざまな種類があります。今回はのぼりの種類について詳しく説明します。
一口にのぼりと言ってもサイズ・生地・用途などによってさまざまな種類が存在します。最も一般的なタイプがのぼり旗と言われ店舗前やイベントで頻繁に見かけます。のぼり旗よりも大きなサイズになれば大型のぼり、小さなサイズになればミニのぼりと呼ばれます。また、通常ののぼり旗で使用されている化繊よりも質感のいい綿を使っているものは綿のぼりと言われています。四角いのぼり旗にカーブを加えるとRのぼりやPバナー・Fバナーと呼ばれるものもあります。このようにのぼりには多彩な種類が存在し店舗ごとに使い分けて利用されています。

特に人気ののぼりについて

では種類豊富なのぼりの中でも特に人気の高い2種類について説明します。もちろん最も人気のタイプはのぼり旗でシンプルかつ低コストなことを理由にさまざまな場所で利用されています。人気不動ののぼり旗を除く、ミニのぼり・スウィングバナーを紹介しましょう。
ミニのぼりはその名の通りスタンダードなのぼり旗をミニサイズにしたものです。飲食店の各テーブルなどに設置されることが多いようです。他にもスーパーではポップ代わりに利用されることもあります。スウィングバナーとはヨットの帆のような形が特徴的なのぼりです。のぼり旗に比べると費用はかかりますが目立つ点においてはのぼり旗以上の効果があります。スポーツやレースで使用されることが多い商品です。
のぼりは用途によってさまざまな種類が存在し、サイズ・デザイン・コストを十分考慮して作成することが可能です。店舗や商品をPRするアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか?